こども体育教育ナチュラルキッズスマイル(かけっこ・なわとび・逆上がり・幼児体育・体育の家庭教師・東京体育館陸上競技場・代々木公園・織田フィールド・桜新町・原宿)

お知らせ情報

ナチュラルキッズスマイルの お知らせ情報

お知らせ ï½œ 

🌸感謝🌸子ども達の教育に携わり25年が経ちました!

今年も暖かい春がやってきましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

私自身も今年は節目の年。

 

子ども達の教育に携わり
今年度で25年(四半世紀)が経ち
来年度は26年目に入ります。

 

どんな状況の中でも絶え間なく
教育現場に立ち続けた25年間。

 

たくさんの子ども達と出逢い
たくさんの親御さんや御家族と出逢い

 

100家族あれば100通りの家訓があり

 

子どもが100人いれば100通りの
教育・指導方法&練習方法を見いだし

 

日々のレッスン現場で子ども達と
一緒に創り上げてきたノウハウ。

 

25年間で出逢えたすべての皆さまに
こども体育教育専門家(教育者)としての
野村朋子を育てて頂いたと感謝の気持ちで
いっぱいです。心より御礼申し上げます。

 

 


東京での歩み(2002年~2013年)


 

2002年(25歳)
活動拠点を福岡から東京に移すと同時に
設立2年目で走り出したばかりの
体育の家庭教師派遣リーディングカンパニーで
「こども体育レッスン」現場に立つことに。

 

当時、率直に感じたことは
福岡の子ども達はエネルギー溢れる野生児(笑)
失敗なんか気にしない!とにかく元気!

一方、東京の子ども達は頭脳派で慎重?
失敗しそうなことは最初からやらない子が多い(驚)

 

私の中で
「えーーーーっ!なんで??
失敗してもいいじゃない!大したこと無いよ!
先ずはチャレンジしようよ!!」
という衝撃でした。

 

学生時代から子ども達の教育現場に立ち
既に6年程の現場経験があったことから、
私がレッスン担当する子ども達は、
・創業家の子孫(家業を継ぐ子たち)
・著名人の子孫(芸能界・政界・スポーツ界)
・持病のある子ども達(命の危険がある子たち)
・障害のある子ども達(臨機応変な対応が必要な子たち)
がメインでひとりひとりに合わせたプログラムが
必要不可欠でした。

 

小学校受験体操サポートや小学校体育授業課題の練習、
個々に合わせた身体作りトレーニングメニュー作成。
とにかく自分の身体と頭を使い研究する日々。

 

 


2005年~2012年(27歳~34歳)


この7年間はレッスン現場に立ちつつ
取締役GMという立場で
プレイングマネージャーとして

―――――
・人事採用・コーチ育成・コーチ派遣
・こども体育レッスン現場の管理・ケガ事故の対応
・指導マニュアルの作成
・スポーツイベント&キャンプ開催
・スタジオ運営
・広報(メディア出演&実演指導)
・朝日小学生新聞「朝小・スポーツ塾」連載
・書籍&雑誌&DVDの監修
・スポーツ選手のセカンドキャリア教育
・教育プログラム・教材の開発
・教育相談
・経理
―――――
とにかく休みなくフル稼働で多忙な日々でした。

高校時代(朝練・昼練・放課後練・寮の自主練)
全国1位・世界を目指しとにかく練習した日々と酷似。

過酷すぎる日々で心も身体も疲労困憊。
それでも子ども達の教育現場が大好きで動き続け、
遂にドクターストップ(笑)

 


2011年(33歳)
身体は正直で疲れは蓄積することを学び、
現役時代から酷使し続けた身体は
無理が効かなくなってきたことを実感し
働き方を見直すことに。

 


2011年(34歳)
オーナー社長と何度も協議した上で、
1年間で私のやってきたすべての仕事を
スタッフに移行し教育することを約束し、
2012年で取締役GMという立場を退く
という契約に。

 


2012年(35歳)
2012年度はアルバイトという立場で
現場レッスンのみ行いつつ、
同時に独立準備をすすめ2013年春退社。

 


2013年(36歳)
「ナチュラルキッズスマイル」
を個人事業として創業。

 


 

2013年~の歩みはまた次回に・・・

 


 

ナチュラルキッズスマイル
こども体育教育専門家
野村朋子