こども体育教育ナチュラルキッズスマイル(かけっこ・なわとび・逆上がり・幼児体育・小学校受験体操サポート・代々木公園・織田フィールド・桜新町・原宿)

お知らせ情報

ナチュラルキッズスマイルの お知らせ情報

お知らせ | 

人は環境に影響される生き物

いつもレッスンのご受講ありがとうございます!
ナチュラルキッズスマイル野村朋子です(^^)

 

2019年1回目のパパママへのメッセージは、
~人は環境に影響される生き物~
をテーマにお届けしたいと思います。

 

******
子ども達を取り巻く環境が時代の流れにより
多種多様に変化していく現代社会のなかで
幼児期・児童期に身を持って学ぶべき
人として大切なことが置き去りになっていないか。。。

 

 

私が今、日々の教育現場に立つ中で
一番気掛かりなことです。

 

 

運動能力が高ければワガママが許される?
勉強ができれば人を見下してもいい?
名門といわれる学校に通っていたら偉い?
名家の子どもは自由奔放でも指摘されない?
私利私欲だけの言葉を発し行動をしてもいい?

 

本当に大切なことは昔も今も変わらないはず。

 

なのに、何かを勘違いしてる子が多すぎる現実。。
何がそうさせているのか。。。

 

すべては大人の関わり方の問題だと感じます。

 

大人も子どもも分け隔てなく
【良いことは良い】【悪いことは悪い】
そんな簡単なことが伝えられていない。

 

 

<ありがとうございます>という感謝の心
<ごめんなさい>という素直な心
<おかげさま>という謙虚な心

 

 

三つ子の魂百までといわれるように
人として大切なことを伝えるのは先ず家庭教育。

 

そして子ども達が起きている時間の中で
一番長い時を過ごす保育園・幼稚園・学校の生活。
校訓に基づき、教師やお友達との関わりの中で、
社会性を身に付け元気に楽しく笑顔で日々を過ごす
癖付けの場だと感じています。

 

 

親の目の届かない場所で正しくあること。
芯の強さを持つこと。
人に惑わされず自分で良し悪しを判断すること。

 

 

幼稚園卒園までに「人として大切なこと」を身に付け
小学校・中学校・高校の12年間で「社会性」を学び、
自分の得意なことを手段とし世の中の役に立つ人間になること。

 

社会に出るまでに身に付けるべきことが
子ども達には多々あると感じます。

 

私の「こども体育レッスン」は週1回50分のみ。
その限られた時間の中で子どもの変化のきっかけ作りを
することがひとつのお役目だと思い教育現場に立っています。

 

―――――――
ナチュラルキッズスマイル
~mission~
心ある魅力的な教育の場を提供し、
子ども達の「やるぞっ!」の気持ちと
チャレンジし続ける力を育みます。
―――――――

 

これが私のmissionです!
2019年もパワー全快の教育現場の日々を
子ども達と一緒に過ごしていきたいと思います(^^)

 

ナチュラルキッズスマイル
こども体育教育専門家
野村朋子