こども体育教育ナチュラルキッズスマイル(かけっこ・なわとび・逆上がり・幼児体育・小学校受験体操サポート・代々木公園・織田フィールド・桜新町・原宿)

お知らせ情報

ナチュラルキッズスマイルの お知らせ情報

お知らせ | 

~人間味溢れるユニークな人材の育成~

いつもレッスンのご受講ありがとうございます。
ナチュラルキッズスマイル野村朋子です(^^)

6月下旬から1ヶ月続いた猛暑日。
先週は束の間の涼しさを感じる数日間でしたが
台風一過。8月も暑さが厳しくなりそうですね。
健康安全第一で楽しい夏を過ごしましょう♪

さて、今回のパパママ向けColumnは、
ここ数年、私が感じている教育のあり方、
【人間味溢れるユニークな人材の育成】
についてメッセージをお届けしたいと思います。
ちょっぴり長い文章ですが
お目通し頂けると有難いです(^^)

 


1970年代・1980年代・1990年代・2000年代・2010年代・2020年目前・・・
日本の教育現場は「今まで」が通用しない
そんな時代に入ってきています。
人として大切なこと
「ありがとう」という感謝の気持ち
「ごめんなさい」という素直な気持ち
「うれしい」という幸せな気持ち
「そうだね」という傾聴と共感の気持ち
「やってみよう」という前向きな気持ち
いつの時代も変わらず持ち続けたい心も
たくさんあります。

 


それでも時代の流れに逆らわず変化を恐れず
子ども達が自分の信じる道を笑顔で堂々と
歩んでいける力を育むことが「今」の教育に
何より大切なことと感じます。
自由な発想と個の多様性を認め合う力(独創性とチームワーク)
自ら考え行動しやり抜く力(自発的行動力)
自分の歩幅で歩みを進める力(自己肯定感)
自分の想いや考えを言葉にする力(言語発信力)
「こども体育レッスン」を受講しているのに
●なぜ、毎回レッスンノートを書くのか?
●なぜ、おうち宿題を毎日やるのか?
●なぜ、自分の言動行動に責任を持ちなさいと言われるのか?
●なぜ、人を気にせず自分のやるべきことをやりなさいと言われるのか?
●なぜ、時間を守りなさい(大切にしなさい)と言われるのか?
●なぜ、人に伝わる言葉で話をしなさいと言われるのか?
もちろんレッスン中はキッチリ技術練習もしますが、
「それは体育と関係ないんじゃない⁈」
ということの方が多い私のこども体育レッスン。
長くレッスンご受講の皆さまはお含みおきですね(笑)

今年度4月レッスンスタートの子ども達にも
「野村イズム」を少しずつ発信していきたいと思います(^^)
それでは、元気に楽しく笑顔で、
この夏も充実した日々を過ごしていきましょう!

ナチュラルキッズスマイル
こども体育教育専門家
野村朋子