こども体育教育ナチュラルキッズスマイル(かけっこ・なわとび・逆上がり・幼児体育・小学校受験体操サポート・東京体育館・桜新町)

お知らせ情報

ナチュラルキッズスマイルの お知らせ情報

お知らせ | 

今年の春の運動会も幕を閉じましたね♪

いつもレッスンのご受講ありがとうございます!
ナチュラルキッズスマイル野村朋子です(^^)

 

春の運動会がひと段落。
子ども達みんなの報告を聞きながら
「今、この子に必然の結果を頂けてるなぁ~♪」
と、感じている私です。

 

かけっこが苦手で自信を無くしかけていた子は、
先ずは最初の一歩として運動会直前期に

*****
苦手な「かけっこ」だけど練習してみよう!
おうち宿題もやってみよう!
パパママも応援してくれるしやってみよう!
先生の言ってることは難しいけどがんばってみよう!
*****

という心の変化が見られ
笑顔で運動会当日を迎えられたことが
私は何よりだと感じています。

 

そして、そんな子ども達にはみんな
「かけっこ1等賞」のご褒美が(^^)

 

 

1年間がんばってレッスンを続けた子たちは
自分の実力が付いた分だけ相手も強くなり
勝負で勝つことが難しくなっていくことを
子ども自身が実感する結果をもらっていました♪
これも子どもの成長には欠かせない糧(^^)

 

 

そして、私の妥協の無い厳しいレッスンを
長く定期受講しているリレーメンバーたち。

 

 

毎年リレー選手に選ばれている子には、
私も常に愛情たっぷりの厳しい目線を持ち
「選抜リレー選手(代表)としての責任とは⁈」
を常に考えるヒントを与え、子ども自身が
どんな言動行動をすべきかを話をします。

 

 

運動会前最終レッスンの時、
「ボクのチームは遅い子が集まってる…」
と嘆いていた9歳男子。

 

 

私は、そんな時、叱ることは一切なく、
子ども自身が行動しやすいように話をします。

 

 

「そうなんだ~
でも、勝ちたいんでしょ⁈
負けたくないんだよね⁈

 

どんな順位でバトンをもらったとしても
全員抜いて1番でバトンを次に繋ぐこと。
それができれば本物だよね(^^)

 

そのために冬練習もがんばったし
おうち宿題も縄跳びもがんばったはず。
誰かのせいにするより自分が結果を出す!

 

チームメンバーが遅いから
負けても仕方ないようなことを
言ってる間はまだまだ未熟者だよ(^^)」

 

話の途中までは「だって~」「でも~」を
連発していた子も段々言葉を心で理解したようで
最後は「全員抜いて1番でバトンを繋ぐ!」と
心に決めた様子で運動会前最終レッスン終了。

 

そして、運動会が終わってレッスンに来た時、

 

「先生!
約束通り、最下位でバトンをもらったけど
全員抜いて1番でバトンを繋いだよ~(^.^)」

 

と、キッチリ結果を出して満足気な笑顔を♪
そして、その日のレッスンで自己ベスト更新!

 

小学生には辛過ぎる冬のインターバルを
泣きながら吐きながら(笑)それでも、
4ヶ月間がんばれた子だけが実力勝負できる。
そして余計な言い訳をせず正々堂々と勝負に挑み、
勝った時の何とも言えない達成感を味わえる!

 

【良いことも悪いこともすべて自分に返ってくる】

 

自分の言動行動のすべてが自己責任であり
嬉しい想いも悔しい想いもすべて自業自得の結果。
10歳までにこんな経験が出来るって最高(^^)

 

そんなことを想いながら、
この春の運動会シーズンも幕を閉じました♪

 

そして、
いよいよ秋の運動会リレーメンバーが本格始動!
ここから暑い夏をどんな風にがんばり抜けるか
私はとっても楽しみです(^^)

 

それでは、
6月も一緒にレッスンがんばりましょう!!

 

ナチュラルキッズスマイル
こども体育教育専門家
野村朋子